Utaro's Electro Pop Music Site Dodidn*
TwitterTwitter
Facebook pageFacebook page

  • HOME
  • >
  • ABOUT US
  • >
  • ABOUT US

Utaro

Vocalist & Electro Pop Music Creator

Utaroミュージック・サイト[Dodidn*]主宰
1972年生まれ♂Japan茨城県出身
千代田工科芸術専門学校
【音響芸術科】卒業
 
【興味あること】
スタンリー・キューブリック、フランソワ・トリュフォー、ブライアン・デ・パルマ、小津安二郎、市川崑、黒澤明、野村芳太郎、鈴木清順、山田洋次、ルイ・ガレル、ATG、ドビュッシー、グレン・グールド、武満徹、スヴァトスラフ・リヒテル、ジミー・スミス、ビル・エヴァンス、フレディ・ハバード、ジミー・ロウルズ、バート・バカラック、キャロル・キング、シャーリー・ホーン、カーメン・マクレエ、ディオンヌ・ワーウィック、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、ワイクリフ・ジョン、山下達郎、夏目漱石、芥川龍之介、岡倉天心、司馬遼太郎、開高健、寺山修司、カミュ、田中正造、朝井リョウ、増島拓哉、村上春樹、紫式部、バルテュス、中村彝、マルセル・デュシャン、舞踏、土方巽、Sasha Waltz、CAJON(カホン)、日本酒・洋酒、中国茶、旅行、新宿風月堂、ジァンジァン、PC-6001、Commodore 64、モノポリー、ラジカセ&カセットテープ守旧派。何故かアイルランドに心惹かれる。
  

 

  こちらのサイトも運営しています↓性教育関連です!
↓Utaroのスペシャル・サイト↓
男に異存はない。包茎の話。男に異存はない。包茎の話。

↓2019年からの新しいムーヴメント!!↓

映画を創ろうプロジェクト

プレミアム・サイトにて情報更新中!

[舞踏]若きパフォーマー募集中。
『洋酒天国』さがしてます!!!

 今月のMessage
仲間を思う 

   
 10月。神無月。ずっと我慢していた小説や本が読みたくなる、読書の秋。
 
 常々、創作物を手掛けていると、力を貸してくれる“仲間”がいることのありがたさをしみじみと感じます。この人達がいなかったならば、この作品は生まれなかったのだと思うと、その出会いと運命の不思議さを思わずにはいられません。
 
 小学生の頃、NHKテレビの3チャンネル(その頃はEテレとは言わず、教育テレビという呼称だった)で『明るいなかま』という道徳用の子ども番組があって、たまにその番組を観ていたりしました。オープニングの曲が今でも記憶に残っていて、調べてみると、タイトルは同じ「明るいなかま」。作詞は岩間芳樹さん、作曲は広瀬量平さん。歌はなんと、中山千夏さんだったようです。
 歌詞の後半を書き出してみます。《いやなかんじと おもったけれど はなしのわかるやつだった けんかもしたさ なかまだもんな なかま なかま なかま》。
 “仲間”って、そういう感覚だよなあ、というのを教えられたというか、必ずしも好き同士の子の集まりではなかったものが、次第に打ち解けて、心を許し合う、心が通じ合う、まさにそういう“仲間”になっていく状態を、ものの見事に表した素晴らしい歌詞だったと思います。番組の『明るいなかま』も、そうした子どもたちの学校や家庭での生活のエピソードを綴った、児童ドラマだったわけです。
 
 “仲間”になるには、自分から声をかけることから始まります。自分から声をかける、自分から歩いてみる、自分から物事を感じ取っていく、という主体的な行動が、“仲間”を増やす方法でしょうか。子どもであっても大人であっても、この大切な一歩については、何ら変わることがないと思います。
 

(2019.10.01 Utaro)



SITE CONTENTS
 
こもどーるの狂乱こもどーるの狂乱
 
赤いパンツは炎のピエロ
 
俺パンプロジェクト俺パンプロジェクト
 
健脚ブリーフ健脚ブリーフ
 
舞踏のための音楽プロジェクト舞踏のための音楽プロジェクト
 
ハチプロで創る。ハチプロで創る。
 
PO-12 rhythmPO-12 rhythm

 

宅録しませう宅録しませう

 

エジ蓄のコーナーエジ蓄のコーナー

 

Dodidn* blogDodidn* blog

 

Utaro NotesUtaro Notes