Utaro's Electro Pop Music Site Dodidn*

テキストサイズ 小 |中 |大 |

G Baptism

TwitterTwitterFacebook PageFacebook Page


HOME > PORTFOLIO > BUTOH PROJECT > DISAPPEARANCE

Butoh Project

Disappearance was Body

Produced,Composed by Utaro
Copyright ©2016 Dodidn* All Rights Reserved.

 失踪した身体



 何か大きな悲しみであるとか、ショックを覚えた時、《身体》のコントロールがきかなくなって、心と体がまったく切り離されたかのような経験はないだろうか。
 気がつけば女は、見たこともない世界の只中にぽつりといて、遥か遠く、己の《身体》が空に浮かんで漂っているのが見えた。魂は焦燥と悲しみで、もがき苦しむ。《身体》を失ってしまった魂は、その遥か遠くに浮かんだものに近づこうと、必死になるのだが、既に失ってしまったものは、どうにもならない。
 自力という力を喪失した魂のやるせなさは、果たして神に届いているのだろうか。もはや《身体》を取り戻すには神の力に縋るしかなかった。だが日頃信仰のない魂にとって、それはあまりにも虫のよすぎる話でもあった。
 神は、きっと私を見ているに違いない。この様子を、この危機的な状況を。願わくば、神の意志の力で、失踪してしまった己の《身体》を取り戻すことができたら、どれほど幸福であろう。そんな結末を迎えることはできないだろうか。もしいま《身体》を取り戻すことができるのなら、これまでとは違って本当に信仰に努めよう、家族との日々の生活をより良いものにしよう、仲間達のところに出かけていって、困難に喘ぐ彼らの手助けをしよう――。

 だがいっこうに、そんなことにはならなかった。時間は途方もなく過ぎた。百年、いや千年、あるいはもっと、万年の歳月が流れたであろう。
 かつてうっすらと遠くに見えていた《身体》は、見る影もなく、どこにも漂っていなかった。無理もない。万年も過ぎたのだ。神の意志の力ですらどうにもならない現実が、魂を突きつけた。しかし魂は、確かにいま、聴いたのだ。私の《身体》の叫び声を。「彼」がこの世界のどこかにまだ、生きているということを。

制作・レコーディングに関することはDodidn* blog!

[Dodidn* blog]主な関連ログ


Gの洗礼Gの洗礼

ブリーフマンブリーフマン

舞踏のための音楽プロジェクト舞踏のための音楽プロジェクト

ハチプロで創る。ハチプロで創る。

PO-12 rhythmPO-12 rhythm

OP-1 SOUND INSTALLATIONOP-1 SOUND INSTALLATION

宅録しませう宅録しませう

エジ蓄のコーナーエジ蓄のコーナー

Dodidn* blogDodidn* blog

Utaro NotesUtaro Notes