Utaro's Electro Pop Music Site Dodidn*

テキストサイズ 小 |中 |大 |

G Baptism

TwitterTwitterFacebook PageFacebook Page


HOME > PORTFOLIO > SOUND INSTALLATION > GREEN SANDPIPER

Green Sandpiper

Produced and Composed by Utaro
Copyright ©2015 Dodidn* All Rights Reserved.

やかましい求愛ダンス?



 この曲のリズムでやかましく相づちを打つのが、まるで鳥のシギのようだなと恣意的に思ったので、“Green Sandpiper”と命名したのだが、この草鷸(クサシギ)という渡り鳥がクェ、クェと鳴くかどうかは私の勝手な想像、こじつけのたぐいなので信用しないでいただきたい。
 そう言えば日本の某メーカーのお菓子で“チョコボール”というのがある。あのお菓子のキャラクターはなんとなくシギっぽい。エンゼルを集めて“おもちゃのカンヅメ”がもらえる、というやつである。エンゼル? エンゼルはそのメーカーのトレードマークだから関係ないが、あのキャラクターは本当にシギではないのだろうか。いや、私は勝手にそう思い込むことにする。

 本来作曲というのは、フレーズのアイデアのスケッチを直線的に並べて、それをさらに煮詰めて煮詰めて、音楽的な要素を拡張させていくものだ。リズムの反復と変化、コード・プログレッション、ポリフォニーやホモフォニーの踏襲、あるいはもっと自由な旋律の進行など。
 OP-1のこのインスタレーションは、私自身が指でOP-1を操作するという部分のみを剥き出した、“煮詰め”のない作曲の取り付け提示だ。音は物理的に配置できない以上、こうしたかたちで提示するしかない。
 「Green Sandpiper」はさながら“動物の謝肉祭”のようなもので、やかましい鳥たちの姿が目に浮かんでくる。

Gの洗礼Gの洗礼

ブリーフマンブリーフマン

舞踏のための音楽プロジェクト舞踏のための音楽プロジェクト

ハチプロで創る。ハチプロで創る。

PO-12 rhythmPO-12 rhythm

OP-1 SOUND INSTALLATIONOP-1 SOUND INSTALLATION

宅録しませう宅録しませう

エジ蓄のコーナーエジ蓄のコーナー

Dodidn* blogDodidn* blog

Utaro NotesUtaro Notes