Utaro's Electro Pop Music Site Dodidn*

テキストサイズ 小 |中 |大 |

G Baptism

TwitterTwitterFacebook PageFacebook Page


HOME > PORTFOLIO > MOON LANDING

MOON LANDING

Produced and Composed by Utaro
Copyright ©2013 Dodidn* All Rights Reserved.

宇宙へのシンパシー



 「MOON LANDING」。これはすなわち、月着陸船が月面に到達した際のサウンドをサイエンス・フィクションとしてイメージした曲。
 宇宙空間においては物理的に空気振動はあり得ないから、月着陸船がこのような音を発するわけはないのだが、1960年代前後の、レトロなSF映画で音響効果として付加されていたようなスペーシー・サウンドを、生真面目にやってみたのである。

 使用したシンセサイザーは、iPadアプリの[STRANGE ATTRACTOR]と[Animoog]で、Pro Toolsでのこれらのミキシングの際、アナログ回路をエミュレートしたいくつかのプラグインによって、そのままでは非常に耳障りなホワイトやピンクの複雑なノイズ、あるいは矩形波などの非正弦波の混沌とした集積を、音楽的に処理している。

 この曲の中で、エマージェンシー・コールのような高らかに鳴っている音源がある。私はこれに“EMT 140”を模したクラシックなプレート・リバーブをたっぷりと付加した。
 一つの曲の流れは、残響の質感によって大きく変わり、その特性においてもリスナーに無意識レベルで訴えかけてくるものがある。

 ちなみに私は中学生の頃まで、“Moog”を“ムーグ”だと勘違いしていた。ちょうど国内ではYAMAHA DX-7シンセサイザーが大流行の頃で、モジュラータイプのシンセなど化石同然である、という風潮があったように思われた。

制作に関することはDodidn* blog!

[Dodidn* blog]主な関連ログ

Gの洗礼Gの洗礼

ブリーフマンブリーフマン

舞踏のための音楽プロジェクト舞踏のための音楽プロジェクト

ハチプロで創る。ハチプロで創る。

PO-12 rhythmPO-12 rhythm

OP-1 SOUND INSTALLATIONOP-1 SOUND INSTALLATION

宅録しませう宅録しませう

エジ蓄のコーナーエジ蓄のコーナー

Dodidn* blogDodidn* blog

Utaro NotesUtaro Notes