Utaro's Electro Pop Music Site Dodidn*

テキストサイズ 小 |中 |大 |

G Baptism

TwitterTwitterFacebook PageFacebook Page


HOME > PORTFOLIO > SETSUOCHAN

せつおちゃんのバースデー

Lyrics and Music by Utaro
Produced and All Instruments,Vocal Performed by Utaro
Copyright ©2014 Dodidn* All Rights Reserved.

空高く、雲の中へ



 せつおちゃんとは、自己批判ショーの看板役者・小菅節男さんのこと。この[Dodidn*]でも、かつての旧作「魚の賛歌」「みちのくアッハーンしぐれ」を提供していただいている。
 そんなお世話になっている小菅さんに、お誕生日の歌をプレゼントしましょうと曲作りを始めたのは、2013年の秋。およそ7ヵ月の制作期間でようやく完成に至った。
 舞台ではインパクトのある顔、はっちゃけた演技、少しばかりハレンチな態度、男か女かの境界線を完全に超えてくる、いかがわしくも愛嬌のある役者であり、そうしていつもファンの期待を裏切らない、小菅さんなわけだが、そんな彼の架空の子供時代を想像しているうちに、楽曲の旋律が次々と浮かんできて、ついには8分20秒を超える長編曲となってしまった。

 然るに、ミニソング。
 せつお、せつおと仰々しく大合唱してみる。お誕生日おめでとう。せつおちゃんはブリキのロボットとなって、頭上の空へ、雲の中へと行進してゆく。
 母と子――。子供の成長を見守る母親。すくすくと元気に育っていく子供ら。せつおちゃんの幼き頃の物語は、そういう母と子のふれあいとまなざしが主題となっている。
 《せつおちゃんは空を歩けるのですよ》。クレパスでお絵描きしたら、きっと面白い画になりそうである。ブリキのロボットは、今日もどこかで、行進している。

制作・レコーディングに関することはDodidn* blog!

Gの洗礼Gの洗礼

ブリーフマンブリーフマン

舞踏のための音楽プロジェクト舞踏のための音楽プロジェクト

ハチプロで創る。ハチプロで創る。

PO-12 rhythmPO-12 rhythm

OP-1 SOUND INSTALLATIONOP-1 SOUND INSTALLATION

宅録しませう宅録しませう

エジ蓄のコーナーエジ蓄のコーナー

Dodidn* blogDodidn* blog

Utaro NotesUtaro Notes