Utaro's Electro Pop Music Site Dodidn*

テキストサイズ 小 |中 |大 |

G Baptism

TwitterTwitterFacebook PageFacebook Page


HOME > PORTFOLIO > TRUST FORCE SOLDIER

TRUST FORCE SOLDIER

Produced and Composed by Utaro
Copyright ©2013 Dodidn* All Rights Reserved.

懐かしいシューティングゲームのパロディ



 20XX年。広大な砂漠領地を保有する某国の首相ケンメルは、核兵器を越える恐ろしい細菌兵器の開発のために、砂漠地帯の地下深くに巨大プラントを建設し、敵側諸国を牽制していた。
 「イエロー・ビー」と呼ばれるアリガタバチに似た新種は、その体外に付着した菌類の胞子と体内細胞との結合によって、猛毒細菌「Kフラン」を繁殖させる。この細菌は伝染力と即効性が著しく強く、ほとんどの動植物を死に至らしめる。ケンメルは軍事機密プロジェクトで「イエロー・ビー」のロボット化と「Kフラン」の人工培養に成功。全面戦争の最後の切り札を手中に収めつつあった。

 一方の敵側諸国は、平和解決への糸口を見いだせず、ケンメルの第二の計画、細菌兵器月面輸送計画の情報をキャッチし、全面戦争における軍事的行動の要請を余儀なくされた。そのため遂に、宇宙空母アレクサンドラを旗艦とする宇宙機動船団が出動。月面特殊兵器庫破壊工作の援護のため、宇宙攻撃隊「トラスト・フォース・ソルジャー(TFS)」も配下となり、その一等パイロットであるイアン・マクガレイが、援護作戦の指揮をとることになった。

 こうして地球生命体の滅亡の危機を孕んだ全面戦争が勃発。プレイヤーであるあなたはイアン・マクガレイとなり、月面から飛び立つロボット蜂「イエロー・ビー」をすべて破壊しなければならない。幸運を祈る。

 灰色に滲んだ月面での戦闘、そして美しい地球の地平で繰り広げられる空中戦がこのゲームのビジュアルであるが、およそそのサウンドからして古いLSIタイプか何かのシューティングゲームであろうと想像していただけると有り難い。次々と襲いかかってくる宇宙蜂の姿が、目に浮かぶようなら尚のこと、嬉しい。

 昔、そんなような単体ゲーム機が、あったようななかったような、いずれにしてもこの「トラスト・フォース・ソルジャー」というゲームのストーリーは、私の勝手な作り話である。創作である。

 大人の玩具とそう呼びたいTeenage Engineeringの小型シンセ“OP-1”で何気なく遊んでいると、8ビットっぽいピコピコ音に出くわした。少しオシレーターでいじった後、内部のテレコ機能で複数の音をダビングしていって、ほんの1時間ほどで「TRUST FORCE SOLDIER」の楽曲は完成した。音をプログラミングするのではなく、あくまでテレコ(機能)に手弾き記録していったのだ。

 イアン・マクガレイの部下たちが、次々と宇宙蜂の細菌で命を落とし、殉職した。それはそうと、昔のシューティングゲームのエンディングというのは、いったいどんなビジュアルだったのだろう。
 “Congratulation!!”で終わるだけか。
 ちなみに「TRUST FORCE SOLDIER」のエンディングは、作者である私のみが知っている。誰もそれを見ることはできない――。

制作に関することはDodidn* blog!

[Dodidn* blog]主な関連ログ




Gの洗礼Gの洗礼

ブリーフマンブリーフマン

舞踏のための音楽プロジェクト舞踏のための音楽プロジェクト

ハチプロで創る。ハチプロで創る。

PO-12 rhythmPO-12 rhythm

OP-1 SOUND INSTALLATIONOP-1 SOUND INSTALLATION

宅録しませう宅録しませう

エジ蓄のコーナーエジ蓄のコーナー

Dodidn* blogDodidn* blog

Utaro NotesUtaro Notes