>>>Utaro's Music Site
Electro Pop/Movie/Podcast

  • HOME
  • >
  • ABOUT US
  • >
  • ABOUT US

 今月のMessage
日本海海戦


 5月。皐月。二十四節気七十二候の5月5日~9日は、「蛙(かわず)始めて鳴く」。立夏、カエルの声がきこえてくる頃で、人もなにかと動き回るのに最適な頃かも知れません。
 
 ところで5月27日は、日露戦争における「日本海海戦」の決戦のあった日。1905年(明治38)5月27日から28日にかけて、日本海対馬沖で決戦となりました。
 平成23年に教育出版社から発行された小学6年生用の社会科教科書(『小学社会6上』)を開いてみると、以下のような記述になっています。
《日本は朝鮮に勢力を広げようとしましたが、満州(中国の東北部)に進出し、朝鮮にも力をのばそうとしていたロシアと対立を深め、1904年、日露戦争が起こりました。
 日本は、リュイシュン(旅順)の戦いで、13万人の兵士の半数近くが死傷するほど激しい戦いの末に、勝利をおさめました。日本海海戦では、東郷平八郎の指揮する艦隊が、ロシアの艦隊を破りました。
 しかし、日本はしだいに軍隊や物資をつぎこむ力がなくなり、ロシアも国内で革命が起こったため、両国は講和を結びました》
 
 その講和とは、1905年9月5日に調印された「ポーツマス条約」です。関東州の租借権、長春~旅順間の鉄道の譲渡、樺太南半の割譲などを得ましたが、賠償金は得られませんでした。
 
 難しい話はともかく、小学6年生の社会科で、日露戦争についての歴史を学びます。なので、お子さんに戦争の話をタブーにするのではなく、戦争についてもっと率直に話し合ってもいいのではないかと思うのです。
 ウクライナ侵攻で何が起こっているのか、何が間違いなのかを正す歴史上のヒントとなるものは、既にお子さんが学校で習っているのですから。

(2022.05.02 Utaro)

Utaro/沼ペトロ

Vocalist & Electro Pop Music Creator

ヴォーカル&エレクトロ・ポップ・ミュージック・クリエイター
Utaroミュージック・サイト[Dodidn*]主宰
監督・脚本・役者=青沼ペトロ名義でインディペンデント・フィルム・レーベル【グリーン・ラビット・ラボラトリー】を立ち上げる。
1972年生まれ♂Japan茨城県出身
千代田工科芸術専門学校
【音響芸術科】卒業
 
【興味あること】
スタンリー・キューブリック、フランソワ・トリュフォー、ブライアン・デ・パルマ、小津安二郎、市川崑、黒澤明、野村芳太郎、鈴木清順、山田洋次、ルイ・ガレル、ATG、ドビュッシー、グレン・グールド、武満徹、スヴァトスラフ・リヒテル、ジミー・スミス、ビル・エヴァンス、フレディ・ハバード、ジミー・ロウルズ、バート・バカラック、キャロル・キング、シャーリー・ホーン、カーメン・マクレエ、ディオンヌ・ワーウィック、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、ザ・ビートルズ、ポール・マッカートニー、ワイクリフ・ジョン、山下達郎、夏目漱石、芥川龍之介、岡倉天心、司馬遼太郎、開高健、寺山修司、四谷シモン、澁澤龍彦、伊丹十三、カミュ、ウィリアム・バロウズ、田中正造、朝井リョウ、村上春樹、野末陳平、紫式部、バルテュス、中村彝、マルセル・デュシャン、ヒッピー、舞踏、土方巽、Sasha Waltz、ウクレレ、CAJON(カホン)、日本酒・洋酒、中国茶、旅行、新宿風月堂、ジァンジァン、PC-6001、Commodore 64、モノポリー、ラジカセ&カセットテープ守旧派。何故かアイルランドに心惹かれる。
  

 


  こちらのサイトも運営しています!
随時更新中!
性科学的な雑学、
若者のセクシュアリティ教育に
関心がある人へ
↓Utaroの性教育スペシャル・サイト↓