>>>Utaro's Music Site
Electro Pop/Movie/Podcast

  • HOME
  • >
  • ABOUT US
  • >
  • ABOUT US

 今月のMessage
コロナ禍が人類の進歩をもたらす 


 
 12月。師走。本格的な冬到来。北関東は比較的穏やかな天候が続いていますが、寒さはこれからどう推移していくのか。
 
 今年1年を振り返れば、もう当然、想い起こすまでもなくコロナ禍(COVID-19のパンデミック)の1年であったという以外に表現のしようがありません。むろん、コロナ禍は来年以降も途切れることなく続くでしょう。
 今年の初め、この初めての経験に戸惑いを隠せませんでした。どう世の中が変容していくのか皆目見当もつかず、私自身の創作活動は仲間との交流を停止し、半ば放置された形となりました。世の中が「どう変わっていくのか分からない」ということは、その世の中を映し出す創作の「表現内容にどう影響を与えるか分からない」ということでもありました。2020年のコロナ禍の出来事を無視して、それ以降の未来を想像=創作することは、もはやできなくなってしまったのです。
 やがて秋になり、世界的に収束の兆しどころか、さらなるパンデミックが広がりつつあるという現実を見つめたならば、結論はたった一つしかありませんでした。それは、パンデミックの収束を待って創作活動を再開するのではなく、「コロナ禍における創作活動」を持続可能な方法で実践していくこと、その新しい様式やシステムを突貫工事の付け焼き刃ではなく、しっかりとした形で構築し、それを基盤としていくこと――。私の中で覚悟のスイッチが入ったわけです。
 
 感染対策を徹底し、目の前に“強いウイルス”が存在することを意識した生活と文化活動の模索。困難な状況ではありますが、これは人類にとって新しいステージへの入口を意味します。COVID-19という未知なる濾過性病原体の存在は、脅威でありながらも、「人類の進歩と調和」すなわち“幸せな未来”を促進させる大きなきっかけとなる気がするのです。私はそう信じています。

(2020.12.01 Utaro)

Utaro/沼ペトロ

Vocalist & Electro Pop Music Creator

ヴォーカル&エレクトロ・ポップ・ミュージック・クリエイター
Utaroミュージック・サイト[Dodidn*]主宰
監督・脚本=青沼ペトロ名義でインディペンデント・フィルム・レーベル【グリーン・ラビット・ラボラトリー】を立ち上げる。
1972年生まれ♂Japan茨城県出身
千代田工科芸術専門学校
【音響芸術科】卒業
 
【興味あること】
スタンリー・キューブリック、フランソワ・トリュフォー、ブライアン・デ・パルマ、小津安二郎、市川崑、黒澤明、野村芳太郎、鈴木清順、山田洋次、ルイ・ガレル、ATG、ドビュッシー、グレン・グールド、武満徹、スヴァトスラフ・リヒテル、ジミー・スミス、ビル・エヴァンス、フレディ・ハバード、ジミー・ロウルズ、バート・バカラック、キャロル・キング、シャーリー・ホーン、カーメン・マクレエ、ディオンヌ・ワーウィック、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、ワイクリフ・ジョン、山下達郎、夏目漱石、芥川龍之介、岡倉天心、司馬遼太郎、開高健、寺山修司、カミュ、田中正造、朝井リョウ、増島拓哉、村上春樹、紫式部、バルテュス、中村彝、マルセル・デュシャン、舞踏、土方巽、Sasha Waltz、CAJON(カホン)、日本酒・洋酒、中国茶、旅行、新宿風月堂、ジァンジァン、PC-6001、Commodore 64、モノポリー、ラジカセ&カセットテープ守旧派。何故かアイルランドに心惹かれる。
  

 


  こちらのサイトも運営しています!随時更新中!↓
性科学的な雑学、若者のセクシュアリティ教育に関心がある人へ
↓Utaroの性教育スペシャル・サイト↓