Utaro's Electro Pop Music Site Dodidn*
TwitterTwitter
Facebook pageFacebook page

  • HOME
  • >
  • ABOUT US
  • >
  • ABOUT US

Utaro

Vocalist & Electro Pop Music Creator

Utaroミュージック・サイト[Dodidn*]主宰
1972年生まれ♂Japan茨城県出身
千代田工科芸術専門学校
【音響芸術科】卒業
 
【興味あること】
スタンリー・キューブリック、フランソワ・トリュフォー、ブライアン・デ・パルマ、小津安二郎、市川崑、黒澤明、野村芳太郎、鈴木清順、山田洋次、ルイ・ガレル、ATG、ドビュッシー、グレン・グールド、武満徹、スヴァトスラフ・リヒテル、ジミー・スミス、ビル・エヴァンス、フレディ・ハバード、ジミー・ロウルズ、バート・バカラック、キャロル・キング、シャーリー・ホーン、カーメン・マクレエ、ディオンヌ・ワーウィック、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、ワイクリフ・ジョン、山下達郎、夏目漱石、芥川龍之介、岡倉天心、司馬遼太郎、開高健、寺山修司、カミュ、田中正造、朝井リョウ、増島拓哉、村上春樹、紫式部、バルテュス、中村彝、マルセル・デュシャン、舞踏、土方巽、Sasha Waltz、CAJON(カホン)、日本酒・洋酒、中国茶、旅行、新宿風月堂、ジァンジァン、PC-6001、Commodore 64、モノポリー、ラジカセ&カセットテープ守旧派。何故かアイルランドに心惹かれる。
  

 

  こちらのサイトも運営しています!随時更新中!↓
↓Utaroの性教育スペシャル・サイト↓
男に異存はない。包茎の話。男に異存はない。包茎の話。

↓2019年からの新しいムーヴメント!!↓

映画を創ろうプロジェクト

プレミアム・サイトにて情報更新中!

[舞踏]若きパフォーマー募集中。
『洋酒天国』さがしてます!!!

 今月のMessage
消えることのない映画の記憶 

   
 11月。霜月。美しい紅葉を求めて、何処へ――。
 幼少期の頃、本棚に鎮座していた数十冊の百科事典を開くのが好きでした。カラフルなフォトグラフィーや様々なデザイン、そして膨大なテクストを眺めていると、どこか別の世界にトリップしたかのような、ワクワクした気分になったものです。ちなみにその百科事典は学研の、1967年初版の『原色学習図解百科』でした。
 
 あいうえお順でいくと、最初の方の「え」の項目のある巻に、“映画”に関する解説ページがありました。私はこのページをどれほど長く、どれほどの回数を眺めたか――。とにかくこのページがいちばん好きでした。
 そこに掲載されていた複数の写真はほとんど憶えています。サイレント映画でエイゼンシュテイン監督の『戦艦ポチョムキン』。日本初のトーキー映画である五所平之助監督の『マダムと女房』。それから東宝の駅前シリーズ。そして『戦争と平和』。
 『戦争と平和』 はトルストイ原作で、監督はキング・ヴィダー。主演はオードリー・ヘプバーン、ヘンリー・フォンダ。1956年公開のイタリアとアメリカの合作映画であり、上映時間はなんと208分。とんでもなく長い映画です。19世紀の帝政ロシアの末期、「アウステルリッツの戦い」といったフランス軍の侵攻――云々と、それ以上のことを私は、映画を観ていないのでよく理解していない…。
 
 まだ実際に映画館にも行っていなかった頃に、映画というものをどれほど理解していたのかは分かりませんが、少なくとも“映画”と言ったら、これらの映画を思い出す幼年だったことは確かです。1976年の4歳の時、初めて映画館に行って日本映画を観た。しかしそれとは別に、その百科事典にあった写真の、いくつかの映画に対する強烈な思い入れは、今なお消えることがありません。
 

(2019.11.01 Utaro)



SITE CONTENTS
 
こもどーるの狂乱こもどーるの狂乱
 
赤いパンツは炎のピエロ
 
俺パンプロジェクト俺パンプロジェクト
 
健脚ブリーフ健脚ブリーフ
 
舞踏のための音楽プロジェクト舞踏のための音楽プロジェクト
 
ハチプロで創る。ハチプロで創る。
 
PO-12 rhythmPO-12 rhythm

 

宅録しませう宅録しませう

 

エジ蓄のコーナーエジ蓄のコーナー

 

Dodidn* blogDodidn* blog

 

Utaro NotesUtaro Notes