Utaro's Electro Pop Music Site Dodidn*

テキストサイズ 小 |中 |大 |

G Baptism

TwitterTwitterFacebook PageFacebook Page


HOME > PORTFOLIO > EGO AND NAL

Electro Music

ego and nal

Produced,Composed by Utaro
Copyright ©2017 Dodidn* All Rights Reserved.

 エゴと自己陶酔のファンタジア



 「曲を作る」ということは常に、エゴイズムとナルシシズムの果てを彷徨い、えらく壁にぶつかりながらも抑えきれない自己顕示欲をどうにかこうにか収拾させていく作業だ。一つの音に身体が鋭敏に反応し、リズムを組み立て、心地良いコード進行を当てはめていくこと。そしてもし、ここに歌をはめ込むとするならば、それはさらなる「最果ての地」を旅するような、終局的な陶酔の結果論ということになる。

 「ego and nal」には歌は登場しない。が、昨年イカレてしまったコンピューターと袂を分かち、新たなコンピューターと向き合ってできた最初の曲としては、どうにかこうにか形にはなったと自負する。これがまさに、エゴイズムとナルシシズムの境地だ。そうでなければ曲は決して生まれないのである。要はそれが、みっともないマスターベーションで終わるか、あるいは双方共にオルガスムに達するかどうかの違いであり、セックスと同様、互いの知恵と技と経験によってしか曲は作ることができない。

 しかしながら、20世紀だの、21世紀だのといった総論的な音楽を追求しようとは思わない。あくまで自分とその周囲との関係の間に見つけ出され、手探りされる知恵と技と経験という小さな枠組み。この営みの中でしか、私は曲を作ることができない、のだと思う。そこに歌という詩を添えられれば、尚いい。いずれにしても、私にとって「曲を作る」とは、身体に流れる血や呼吸とまったく同じ大事なもの。そして人とのコミュニケーションによって心が動かされ、何らかの情趣が変わっていくもの。こんな素敵な幸せなことをしていると思うのは、やはりエゴイズムであろうか。ナルシシズムであろうか。

制作・レコーディングに関することはDodidn* blog!

Gの洗礼Gの洗礼

ブリーフマンブリーフマン

舞踏のための音楽プロジェクト舞踏のための音楽プロジェクト

ハチプロで創る。ハチプロで創る。

PO-12 rhythmPO-12 rhythm

OP-1 SOUND INSTALLATIONOP-1 SOUND INSTALLATION

宅録しませう宅録しませう

エジ蓄のコーナーエジ蓄のコーナー

Dodidn* blogDodidn* blog

Utaro NotesUtaro Notes