Utaro's Electro Pop Music Site Dodidn*

テキストサイズ 小 |中 |大 |

G Baptism

TwitterTwitterFacebook PageFacebook Page


HOME > ABOUT US

Utaro

Vocalist & Electro Pop Music Creator
Utaroミュージック・サイト[Dodidn*](ドゥディドゥン)主宰
 1972年生まれ♂Japan茨城県出身
 千代田工科芸術専門学校
 【音響芸術科】卒業
【興味あること】
スタンリー・キューブリック、市川崑、黒澤明、野村芳太郎、鈴木清順、山田洋次、ドビュッシー、グレン・グールド、武満徹、スヴァトスラフ・リヒテル、ジミー・スミス、ビル・エヴァンス、フレディ・ハバード、ジミー・ロウルズ、バート・バカラック、キャロル・キング、シャーリー・ホーン、カーメン・マクレエ、ディオンヌ・ワーウィック、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、ワイクリフ・ジョン、山下達郎、夏目漱石、ヘルマン・ヘッセ、芥川龍之介、岡倉天心、司馬遼太郎、開高健、カミュ、田中正造、朝井リョウ、村上春樹、バルテュス、中村彝、舞踏、土方巽、Sasha Waltz、CAJON(カホン)、日本酒・洋酒、旅行、雑貨、プロレス、PC-6001、ラジカセ&カセットテープ守旧派。何故かアイルランドに心惹かれる。

こちらのサイトも運営しています↓面白いです!
↓Utaroのスペシャル・サイト↓
[男に異存はない。包茎の話。]
https://noobjection.work/

Utaro's Twilog [@twittutaro]
Contact Form
Facebook Page

『洋酒天国』さがしてます!!!

今月のMessage

ソニーのウォークマン


 4月。卯月。心の不安と期待が渦巻く、よろめきの春。

 80年代末、工業高校に通っていた私は、その長い距離の自転車通学時には、退屈凌ぎにソニーのウォークマンでイヤホンを耳にかけ、アルバムCDから録音したテープを聴いたり、FMラジオのエアチェック録音を聴いたりして、ダンプカーがひどく往来し砂埃が吹きすさぶ道々を、どうにかこうにか“楽しく”やり過ごしたりしていました。主にカセットテープはマクセルのハイポジを使うことが多かった…。

 若者が好むその産物は、今でこそ、もっと小型のオーディオ・プレーヤーか、もしくはケータイのミュージック・アプリに成り代わってしまったけれど、その頃のウォークマンで肝心だったのは、持ち寄ったカセットテープを友達同士で交換したり借りたりすることができた、ということ。他人が聴いている音楽の世界観(音楽的宇宙と言ってもいい)を、つまりその心の内側を、たった1本のカセットテープを借りることで体感することができたというのは、もしかすると今、失われてしまった「音楽の聴き方」なのかも知れません。

 自分たちは、好きなように1本のカセットテープに思いを込めることができた。――「私」がいま夢中になっている曲の数々であったり、「あなた」が欲しがっていた音楽をわざわざ集めて収録しておいてあげたり、自分の気持ちをそっと「あなた」に伝えたいために、好きなラヴ・ソングをそのテープに録音して、「あなた」に差し出す――。必ずどこかで、その気持ちは相手に伝わるものだと、信じていた学生時代。
 そんなような感じで、中学時代、卒業間際に親友から受け取った1本のカセットテープを、私は長年ずっと大切に所有していたのだけれど、心の何かの拍子でその「大切だったもの」は、ある日、ひんやりとした現実の彼方に物理的にも抹消してしまった。つないでいた心の糸を、その時ほどいて断ち切ってしまった私。もうずっと会っていない親友からの便りは、ついに今日の今日まで、一度も私の手に届かなかったのです。

(2018.04.01 Utaro)

Dodidn* blog更新情報

Utaro Notes更新情報


Gの洗礼Gの洗礼

ひだまりのうたひだまりのうた

俺パンプロジェクト俺パンプロジェクト

Bloomという響きのチャペルBloomという響きのチャペル

健脚ブリーフ健脚ブリーフ

舞踏のための音楽プロジェクト舞踏のための音楽プロジェクト

ハチプロで創る。ハチプロで創る。

PO-12 rhythmPO-12 rhythm

OP-1 SOUND INSTALLATIONOP-1 SOUND INSTALLATION

宅録しませう宅録しませう

エジ蓄のコーナーエジ蓄のコーナー

Dodidn* blogDodidn* blog

Utaro NotesUtaro Notes