Utaro's Electro Pop Music Site Dodidn*
 
TwitterTwitter
Facebook PageFacebook Page

Utaro

Vocalist & Electro Pop Music Creator

Utaroミュージック・サイト[Dodidn*]主宰
1972年生まれ♂Japan茨城県出身
千代田工科芸術専門学校
【音響芸術科】卒業
 
【興味あること】
スタンリー・キューブリック、市川崑、黒澤明、野村芳太郎、鈴木清順、山田洋次、ドビュッシー、グレン・グールド、武満徹、スヴァトスラフ・リヒテル、ジミー・スミス、ビル・エヴァンス、フレディ・ハバード、ジミー・ロウルズ、バート・バカラック、キャロル・キング、シャーリー・ホーン、カーメン・マクレエ、ディオンヌ・ワーウィック、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、ワイクリフ・ジョン、山下達郎、夏目漱石、ヘルマン・ヘッセ、芥川龍之介、岡倉天心、司馬遼太郎、開高健、カミュ、田中正造、朝井リョウ、村上春樹、バルテュス、中村彝、舞踏、土方巽、Sasha Waltz、CAJON(カホン)、日本酒・洋酒、旅行、雑貨、プロレス、PC-6001、ラジカセ&カセットテープ守旧派。何故かアイルランドに心惹かれる。
  
 
  こちらのサイトも運営しています↓面白いです!
↓Utaroのスペシャル・サイト↓
[男に異存はない。包茎の話。]

 
『洋酒天国』さがしてます!!!

 今月のMessage
グローフェを聴け 

   
 5月。皐月。初夏、虫たちの豊饒。
 
 先月の4月に久しぶりの京都に訪れ、かつて中学校時代の修学旅行(京都と奈良)に思いを馳せた末、会いたくてたまらない懐かしい旧友に手紙を書く旨の決意をしました。私のブログ[Utaro Notes]の「京都へ―二条城と天龍寺の庫裏〈一〉」で詳しく書いています。
 
 さて、音楽の話。中学1年の時の音楽の教科書を、その当時と同じものを入手したのは4年前のことです。当時の音楽の授業で憶えているのは、ビバルディの「四季」より「春」のレコード鑑賞と、「気球にのってどこまでも」という曲の合唱のことだけ。以前、このことについてはブログの「私たちのレコード・コンサート」で触れていますが、もう一度、その教科書の内容を今、再点検したくなりました。そのうちの大きな目的は、グローフェ(教科書ではグロフェ)の組曲「大峡谷」を聴くこと。当時これを聴いたのか否か。聴けば何か思い出すことがあるでしょうか。
 本当に、中学校時代の3年間の大部分を、私は憶えていないのです。恐ろしいくらいに。

(2018.05.01 Utaro)




  SITE CONTENTS
 
Gの洗礼Gの洗礼
 
ひだまりのうたひだまりのうた
 
俺パンプロジェクト俺パンプロジェクト
 
Bloomという響きのチャペルBloomという響きのチャペル
 
健脚ブリーフ健脚ブリーフ
 
舞踏のための音楽プロジェクト舞踏のための音楽プロジェクト
 
ハチプロで創る。ハチプロで創る。
 
PO-12 rhythmPO-12 rhythm

 

OP-1 SOUND INSTALLATIONOP-1 SOUND INSTALLATION

 

宅録しませう宅録しませう

 

エジ蓄のコーナーエジ蓄のコーナー

 

Dodidn* blogDodidn* blog

 

Utaro NotesUtaro Notes