Utaro's Electro Pop Music Site Dodidn*

テキストサイズ 小 |中 |大 |

G Baptism

TwitterTwitterFacebook PageFacebook Page


HOME > ABOUT US

Utaro

Vocalist & Electro Pop Music Creator
Utaroミュージック・サイト[Dodidn*](ドゥディドゥン)主宰
 1972年生まれ♂Japan茨城県出身
 千代田工科芸術専門学校
 【音響芸術科】卒業
【興味あること】
スタンリー・キューブリック、市川崑、黒澤明、野村芳太郎、鈴木清順、山田洋次、ドビュッシー、グレン・グールド、武満徹、スヴァトスラフ・リヒテル、ジミー・スミス、ビル・エヴァンス、フレディ・ハバード、ジミー・ロウルズ、バート・バカラック、キャロル・キング、シャーリー・ホーン、カーメン・マクレエ、ディオンヌ・ワーウィック、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、ワイクリフ・ジョン、山下達郎、夏目漱石、ヘルマン・ヘッセ、芥川龍之介、岡倉天心、司馬遼太郎、開高健、カミュ、田中正造、朝井リョウ、村上春樹、バルテュス、中村彝、舞踏、土方巽、Sasha Waltz、CAJON(カホン)、日本酒・洋酒、旅行、雑貨、プロレス、PC-6001、ラジカセ&カセットテープ守旧派。何故かアイルランドに心惹かれる。

こちらのサイトも運営しています↓面白いです!
↓Utaroのスペシャル・サイト↓
[男に異存はない。包茎の話。]
https://noobjection.work/

Utaro's Twilog [@twittutaro]
Contact Form
Facebook Page

『洋酒天国』さがしてます!!!

今月のMessage

広辞苑でアドレナリン放出


 2018年1月。睦月。今年も皆様にとって良い年でありますことを、心よりお祈りいたします。

 今月は『広辞苑』(岩波書店)の第七版が発売(1月12日)になり、大いに話題になっています。広辞苑に関した本、永江朗著『広辞苑の中の掘り出し日本語』(新潮文庫)などを読むと、広辞苑の、というか「日本語」の実に奥深い語彙の万象にあらためて感動します。言葉とはなんたるか、ということをじっくりと、これを機会に新しい版の広辞苑で愉しんでみるのもいいのではないでしょうか。
 ちなみに、『広辞苑の中の掘り出し日本語』のなかで、「粋」(すい)という言葉が取り上げられていますが、これがなかなか面白い。「粋」の反対語は「野暮」。でも、マニュアルを読んで「粋」を偽装しているスノッブが、「粋」の反対なのではないか、という提案。逆に、「粋なんてオレには関係ないよ」と開き直った野暮こそ、粋に近いところにいる、とは、まさに的を射ていると思いました。

 5年前、2013年の年頭のメッセージでは、ジェイムズ・ジョイスの『若い藝術家の肖像』の中のある一節を引用しました。読み返してみると、これこそ「粋」の心境なり!です。そして今の私の気持ちをすっかり代弁している。なので、今回も引用しておきます。

《どうするか、どうしないかを君に言うよ。ぼくは自分が信じていないものに仕えることをしない。それがぼくの家庭だろうと、祖国だろうと、教会だろうと。ぼくはできるだけ自由に、そしてできるだけ全体的に、人生のある様式で、それとも芸術のある様式で、自分を表現しようとするつもりだ。自分を守るための唯一の武器として、沈黙と流寓とそれから狡智を使って》

(2018.01.01 Utaro)

Dodidn* blog更新情報

Utaro Notes更新情報


Gの洗礼Gの洗礼

ひだまりのうたひだまりのうた

Bloomという響きのチャペルBloomという響きのチャペル

ブリーフマンブリーフマン

舞踏のための音楽プロジェクト舞踏のための音楽プロジェクト

ハチプロで創る。ハチプロで創る。

PO-12 rhythmPO-12 rhythm

OP-1 SOUND INSTALLATIONOP-1 SOUND INSTALLATION

宅録しませう宅録しませう

エジ蓄のコーナーエジ蓄のコーナー

Dodidn* blogDodidn* blog

Utaro NotesUtaro Notes